【APEX】かなりの調整が入ってます!フラッシュ削除だけじゃない、シアの弱体化内容について。

シアの弱体化内容と影響

2021年8月24日のアップデートでシアの弱体化が実装されました。シアの弱体化内容について詳しく紹介します。

シアの弱体化内容

パッシブ

  • 心音の間隔が1.25秒→1.75秒に
  • 敵を検知できる幅が70°→55°に変更
  • 円の内側のマークが削除

心音の間隔が長くなったことで、少し長めにエイムをしないと、敵の心音が認識できないようになりました。

今までは、ぱっとのぞいてすぐに心音があるかないか確認できましたが、少し待たないと心音を検知しないため、若干移動などに影響が出てきそうです。

また、敵の心音が検知できる幅が70°から50°に狭くなったので、しっかりと周りを見渡さないと敵の存在を見落としてしまう可能性があります

ちなみに、周りを見渡すときは、等倍スコープの方が広い範囲を見渡せるため、等倍スコープでぐるぐると回ることをおすすめします。

シアの弱体化内容

最後に、円の内側のマークが削除されたため、敵のいる方向が若干わかりにくくなりました。

パッシブの弱体化により、索敵が少し大変になった気がします。

アビリティ

  • フラッシュ効果削除
  • 10ダメージ削除
  • 戦術使用中の移動速度が15%減少
  • 発動までの時間が1.4秒→1.6秒に増加
  • ヒット時の画面揺れが軽減
  • 音量が減少

フラッシュ効果削除以外にもかなり多くの弱体化が入っています。

10ダメージが削除されたことにより、シールドセル枯渇問題やアビリティでダウンを取られることがなくなりました。

正直、これが一番厄介だったので、この弱体化が入ったのはかなりうれしいです。

また、戦術使用時に移動速度が15%減少するようになりました。

これについては、レイスの虚空と同様にスライディングジャンプを組み合わせることで軽減する技もあるので、是非参考にしてください。

また、戦術発動までの時間が0.2秒長くなりました。

本当にわずかですが、戦術から逃げやすくなったのかなと思います。

他にもヒット時の画面揺れが減少したり、アビリティの音が小さくなったりと細かい調整も入っているようです。

ウルト

  • クールタイムが90→120秒に増加
  • 音量が減少

今まではクールタイムが90秒と短かったのですが、120秒と長くなったのでシアがアルティメット促進剤を持つのもありかなと思います。

まとめ

パッシブ ・心音の間隔が1.25秒→1.75秒に
・敵を検知できる幅が70°→55°に変更
・円の内側のマークが削除
アビリティ ・フラッシュ効果削除
・10ダメージ削除
・戦術使用中の移動速度が15%減少
・発動までの時間が1.4秒→1.6秒に増加
・ヒット時の画面揺れが軽減
・音量が減少
ウルト ・クールタイムが90秒→120秒に増加
・音量が減少

今回の弱体化内容を表にまとめて見るとこのような感じになります。

かなりたくさんの弱体化が入りましたが、ぶっ壊れていた部分が調整されただけで、シアの索敵能力や敵の位置を把握し続けられる能力そのものが強いので、まだまだ使える強いキャラだと思います。

今後の環境がどのように変わって行くのかが楽しみです。

最新記事