【APEX】新グレネード『クライオグレネード』が今後実装予定か。海外で話題に

今後、"Cryo"Grenade(クライオグレネード)が実装される可能性があると海外で話題になっています。

『クライオグレネード』がリークされた話題のYouTube動画

動画とクライオグレネードについて

円筒形をした氷結型グレネード

円筒形をした氷結型グレネード

動画内でクライオグレネードは、「円筒形をした氷結型グレネードであり、まだ開発の初期段階」と述べられています。

実装された場合のイメージ

実装された場合のイメージ

別ゲームですが、CODという大人気FPSゲームでは、『Cryo Bomb(クライオボム)』という名前で似たようなグレネードが使われています。

CODでは、『Cryo Bomb(クライオボム)』の着弾点から冷気が円形上に広がり、触れた敵の移動速度を減少させる効果があります。

同じような形でAPEXに実装されても面白そうですね。

リークされた情報の信憑性

今回リークされた情報の信憑性ですが、リーク者であるShrugtalさんは、APEXの開発元であるRespawnで働いている開発者ではないため、情報の信憑性はかなり低いと言えます。

海外でも、一部のプレイヤーは既に開発のテスト段階まで進んでいるのではないかと考える一方、ほとんどのプレイヤーはこの情報をそれほど信じていないようです。

もし本当に実装されたら、戦術がガラッと変わる可能性を秘めた面白いアイテムになりそうです。

最新記事