ゲーム情報最終更新日:2021年8月26日

【APEX】Lスターのリコイルコントロールは超簡単!?Lスターのリコイル法をわかりやすく解説

メイン画像

Lスターのリコイルパターン

Lスターのリコイルパターン

Lスターの反動は、最初の4発のみ大きく左にそれた後、少し右にずれてほぼ真上に上がり続けます。

最初の4発以降は真下にコントロール

Lスターのリコイル制御は、最初の4発だけ上手くコントロールできれば、後は真下にコントロールし続けるだけなので、意外と簡単です。

リコイル練習法

リコイルが簡単とはいえ、慣れないと敵に当て続けることが難しいため、Lスターのリコイルをマスターする練習法を紹介します。

ステップ1:最初の4発をコントロールする

まずは、大きくぶれる最初の4発をコントロールできるようにしましょう。

壁や的を使って、最初の4発のみを右下にコントロールし、弾がまっすぐ撃てているか確認しましょう。

最初の4発のみを右下にコントロール

このように弾が一点に集中していればOKです。

ステップ2:4発目以降を真下にコントロールする練習

次に、4発以降の反動を真下に抑える練習をしましょう。

4発以降の反動を真下に抑える練習

訓練場の的を狙い、一番遠くの的でも安定して400ダメージ以上出せれば、リコイルコントロールがしっかりとできていると言えます。

この時、紫や金のアタッチメントやマガジンを付けていると、感覚が掴みやすいです。

好みで外して練習してみても良いでしょう。

ステップ3:オーバーヒートの感覚を掴む

最後に、Lスターはオーバーヒートさせてしまうと、リロードのような時間をはさんでしまうため、せっかくの強みを活かしきれません。

オーバーヒートの直前で撃ち止められるように感覚を掴みましょう。

オーバーヒートの合図

オーバーヒート直前に『ピピピッ』と音がなります。この音が鳴ったら一旦撃ち止め、再び撃ち始めると、オーバーヒートせずに撃ち続けることができます。

Lスターは超強い

Lスターは、シーズン10でバレルや拡マガが付けられるようになったため、エイム時にリコイルコントロールがしやすくなり、オーバーヒートまでの弾数も増えました。

現環境では、ボルトSMGよりも強いと言われているので、練習して使いこなせるようになれば、今よりも敵をバンバン倒せるようになるでしょう。


関連記事
関連記事一覧を見る
最新の記事
最新記事一覧を見る