ゲーム情報最終更新日:2021年8月2日

【APEX】アルトゥルってなんだ。ブラッドハウンドが発するアルトゥルの意味

メイン画像

APEXをプレイ中、ブラッドハウンドがよく「アルトゥルのために」というセリフを言います。

この『アルトゥル』とはいったい何を指しているのかについて解説していきます。

アルトゥルはブラッドハウンドの叔父

 

ブラッドハウンドにとってアルトゥルは叔父であることが公式ホームページのキャラクター紹介の文章でわかります。

※公式より引用
科学で敵を追跡するハンター
ブラッドハウンドは、フロンティア史上最高の狩人のひとりとしてアウトランズ中で知られている。ブラッドハウンドの両親は、惑星タロスのニュードーンインダストリアルに駐在した2人のエンジニアだった。だが施設がメルトダウンで破壊され、両親を失ってしまう。引き取ったのは叔父のアルトゥルだった・・・(以下省略)

アルトゥルの容姿

 

アルトゥルの実際の容姿はこちらです。

アルトゥルの容姿

かなりガタイの良い優しそうなおじさんです。

アルトゥルは最終的に死んでしまう

 

実は「古の理」のストーリー中にアルトゥルは、ブラッドハウンドの目の前で死んでしまいます。

アルトゥルの死の経緯

 

ブラッドハウンドは狩りの途中で、丘から滑り落ち、村人が手に負えないほど凶悪な『怪物』が住む洞窟に迷い込んでしまいます。

迷い込んだブラッドハウンドは洞窟の中で『怪物』と遭遇してしまいますが、たまたま発見したチャージライフルらしき銃で『怪物』の左角を破壊したことで敵は気絶し、ブラッドハウンドが勝利します。

 

そして『怪物』を倒したことをアルトゥルにほめてもらおうと角を村に持ち帰ります。

しかしながらこの行動が、後に悲劇を生みます。

『怪物』を倒したことをアルトゥルにほめてもらえるばかりか、ブラッドハウンドは村のおきてを破った者としてアルトゥルに「村から出ていけ」と言われてしまったのです。

というのも、ブラッドハウンドの村は先祖代々、文明の機器の力は『自らを弱くし、悲劇を生むもの』として嫌い、銃などの近代的な武器を使わずに斧や槍でのみ狩りをしてきた部族であり、楽な道へ走ろうとしたブラッドハウンドを許せなかったのです。

これに納得できなかったブラッドハウンドは「得体のしれない力にただ怯えているだけではないのか?」と反抗、2人は喧嘩をしてしまいます

そんな中、目を覚ました『怪物』が角を取り返そうと、村に侵入しに来ていました。

怪物がアルトゥルの家に向かっているのを見たブラッドハウンドは、アルトゥル!」と大きく叫んでしまい、『怪物』に見つかってしまいます

再びチャージライフルらしき銃で応戦しようとしますが、投げ飛ばされてしまい、武器は粉々に。

 

危機的状況に陥りますが、アルトゥルがブラッドハウンドを助けようと登場し、『怪物』と戦います。

しかし、アルトゥルは木の幹に豪快に投げ飛ばされてしまい、再起不能に。

ブラッドハウンドが怪物をその場から追い払いますが、アルトゥルはかなりの重傷を追っており助かりそうにありません。

アルトゥルは最後に「よいか、お前が最初のブロスフゥンダルになれ」と言い残してこの世を去ります。

※ブロスフゥンダルの意味についてはこちらの記事をご覧ください。

その後、アルトゥルの火葬をしたブラッドハウンドは「安らかに ヴァルハラの地で」というメッセージを送り、アルトゥルの安眠を願いました。


関連記事
関連記事一覧を見る
最新の記事
最新記事一覧を見る