ゲーム情報最終更新日:2021年4月23日

「ドアロック」扉を塞いで回復の時間を作る方法

メイン画像

APEXには「ドアロック」という扉を塞いで敵の侵入を防ぐ技があります。

この技がかなり強くて筆者もよく使うので、「ドアロック」の方法と使うシーン、注意点を解説します。

ドアロックの方法

ドアの前にぴったりとくっついて障害物になることで、ドアロックができます。

ダウンした状態でもできる

ダウンした体でも扉の開閉やドアロックが可能です。

確キルを取られる前に時間を稼いだり、味方の戦闘を援助したりと、ダウンしても最後の粘りをみせましょう。

ドアロックを使うシーン

  • 回復の時間が欲しい時
  • 味方の蘇生がしたい時
  • 立てこもって籠城作戦がしたい時

ドアロックをすることで、安全にセルや注射器で回復する時間を作り出すことができます。これがかなり強いので、絶対に覚えておいた方がいい技です。

また、ドアロックをしながら味方の蘇生をすることも可能です。

扉の開閉口にコースティックのガストラップを置くことでも同様にドアロックができるため、籠城作戦にも使える汎用性が高いテクニックです。

ドアロックの注意点

味方が入りたい時は空けてあげよう

家中に入りたいのに味方にドアロックをされ、入れずに死んでしまうことがよくあります。

味方が入ろうとしている時はドアロックをやめてスムーズに入れるようにしてあげましょう。

扉は格闘攻撃か爆弾で壊れる

ドアロックをしていても格闘攻撃2回、もしくは爆撃で扉は壊されてしまうので、敵が扉を壊そうとしてきたら戦闘の準備をしましょう。

敵がキックで開けようとしている時はチャンス

敵が格闘攻撃(キック)で扉を開けようとしている時はチャンスです。

扉をキックで開けると、一時的に無防備な状態になるため、そこを狙って返り討ちにしましょう。


関連記事
関連記事一覧を見る
最新の記事
最新記事一覧を見る