ゲーム情報最終更新日:2021年2月23日

本気で上がりたい人だけ。【シーズン8】ランクマッチの立ち回り方

メイン画像

本気でランクマッチ上位を目指す人向けに、ランクポイントを多く獲得するために必要な考え方や立ち回りについて解説していきます。

ランクでポイントを多く獲得するために欠かせないポイントは、以下の3つです。

✔ 初動ファイトを避ける
✔ 安置収縮を予測し、有利ポジを取る
✔ キルポイント不足は長距離武器で補う

初動ファイトを避ける

最初の降下地点で敵チームと被った場合、勝率は良くて五分五分です。そんな危険なリスクを負ってまで序盤にキルを取りに行く必要はありません。

ランクの仕様
順位に応じてもらえるポイント
順位 獲得ポイント
1位 100RP
2位 60RP
3~4位 40RP
5~6位 30RP
7~8位 20RP
9~10位 10RP
11~13位 5RP
1キル・アシスト数に応じてもらえるポイント
順位 獲得ポイント
1位 25RP
2~3位 20RP
4~5位 15RP
6~10位 12RP
11位~ 10RP

ランクマッチは、順位でもらえるポイントとキル・アシスト数に応じてもらえるポイントの2種類があります。最終的な順位が高ければ、もらえるポイントも大きくなるので、最後まで生き残ることが大切です。

2つの初動降下方法

推奨する初動降下方法は、2つあります。

1. 初動で漁夫を狙いに行く
2. できるだけ遠くに降りる

初動で漁夫を狙いに行く

初動で漁夫を狙いに行く時は、以下のポイントに降ります。

赤丸の部分は、初動かぶりが起こりにくいため、近場の漁夫が狙える場所です。

特におすすめの場所は、左上のザ・ピットです。この場所は、物資が豊富にあり、装備を整えやすいです。

初動の漁夫は普通の漁夫よりも敵の物資が不足している可能性が高いため、勝率が高くなります。

できるだけ遠くに降りる

できるだけ遠くに降りた場合、敵と降下地点が被りにくく、戦闘時に漁夫が来る可能性が低くなります。

安置予測をし、有利ポジを取りに行く

次の安置を予測し、有利ポジションを取ることで、勝率を大きく上げることができます。

有利ポジとは

有利ポジの条件は以下の3つであり、この条件にあてはまるほど、その場所は強いといえます。

有利ポジの条件

✔ 高所であること
✔ 射線が少ない・切りやすい
✔ 開けた場所ではないこと

自分のいる場所がこの条件にどれほどあてはまっているか考えながらプレーしてみてください。勝率が変わるはずです。

キルポイント不足は遠距離武器で補う

キルポイントを上手く稼ぐことができない場合、戦いを積極的に仕掛けるのではなく、戦闘中の敵を中遠距離武器で打ち、キルポイントの横取りをしましょう。

そうすることで、戦闘のリスクを避けながらキルポイントを稼ぐことができるため、ランクマッチで中遠距離武器を持っておくことはかなりおススメです。

その他の大事な考え方
情を捨てること

ランクマッチでは、味方が先に死んでしまい、勝機が見えない時があります。 その時に、無理に助けに行くのではなく、自分だけでも生き残る選択をし、順位を少しでも上げることが重要です。

ピンをしっかり指す

野良でランクマッチをする時は、味方同士で統率を取れていないことは、敗因に繋がります。ピンを指して味方と統率を取ることで勝率を格段に上げることが可能です。ピンにも多種多様な種類があり、その指し方や種類についてこちらの記事でまとめてあるので、是非ご覧ください。

第一収縮はアイテム収集優先

第一安置収縮はリングダメージが少ないため、回復アイテムさえあればリングダメージでダウンすることはないでしょう。安置外で装備を整え、後から安置入りをすることも作戦の一つです。ただ、第二収縮の時間や安置際にいる敵には注意が必要です。

以上がランクを上げるために必要なことです。これらをしっかりと意識してプレーすれば、ランクを上げられるはずです。これらをしっかりと実行しているのにも関わらず、ランクが上がらない場合は、単純にエイム力やキャラコン不足だったりするので、そちらの練習も怠らないようにしてください。


関連記事