ゲーム情報最終更新日:2021年4月2日

ジャンプマスターを極めよう!ベストな降下タイミングと最速・最長で飛ぶ方法を伝授!

メイン画像

ジャンプマスター3つの降下方法

  1. 直下降り(簡単、激戦区になることが多い)
  2. 中距離降り(降下速度に差が出やすい)
  3. 最長降り(被り・漁夫が少ない)

直下降り

直下降り画像

試合開始と同時に真下に降りる降り方です。 カジュアルで直下降りをした場合、降下地点が激戦区になることが多いです。

最速で直下降りをするためには、開始と同時に降下ボタンを押し、目的地に向かって一直線にダイブします。

中距離降り

航路沿いの集落など、ちょっと離れた場所に降りる方法です。ドロップシップから出るタイミングを間違えると、周囲に遅れを取りやすくなるので、ジャンプするタイミングには気を付けましょう。

▶航路線付近の場合

中距離降りの航路線付近の場合

400~500mの間の距離で降下し、目的地に向かって直線的に降りると最も早いです。

▶航路線から若干離れた場合(約700m程度)

700m地点に最速で降りる方法

700m程距離がある場合は、140~145kmの速度をウェーブするようにして維持しながら降下すると最も早く目的地に着くことができます。

※降下速度を確認する方法

効果速度の表示画像

ジャンプ中の画面左側に現在の効果速度が表示されています。キャラクターが下を向けば向くほど地面と垂直になるため、降下速度が上がり、上を向くと地面に水平になるため、降下速度が落ちます。この数字を目安に降下速度を調整します。

最長降り(700~1200m程度)

航路線から最も遠くにジャンプする方法です。遠くに降下する敵が少ないので、初動で被る可能性は低いですが、他のジャンプよりも少し難しいため、習得するまでには慣れが必要です。積極的にジャンプマスターを経験し、早めにできるようになりましょう。

長距離降下のコツ

長距離ダイブのコツは、降下直後は130km程の速度で降下し、徐々に140kmに速度を上げ、140に到達したらまた130kmに戻すといったことを繰り返します。そうすることで、徐々に飛距離が伸び、最長距離への降下が可能になります。

キャラがバンザイをしていたら注意

ダイブ中にキャラがバンザイ画像

降下速度が遅い時は、キャラクターがバンザイのような姿勢を取り始めます。自分のチームがこの体勢に入った時は、周りよりも降下が遅れてしまうことが多いので、降下地点を変えるなど、同じ降下地点への降下は避けた方がいいでしょう。

わざと壁にぶつかる小技

使える場所は少ないですが、ダイブ中にわざと壁にぶつかり、ダイブモーションをキャンセルすることで、降下を早くすることもできます。

ジャンプ直後に漁るべき場所

初動でサプライボックスを開けてはならない理由

ジャンプ直後にサプライボックスを開けてしまうのは、初心者あるあるですが、サプライボックスを開けるのにはやや時間がかかってしまうため、アイテム収集に時間がかかってしまいます。先に室内の床に落ちているアイテムを拾った方が効率的に装備の強化ができます。

ジャンプマスターになる方法

ジャンプマスターになる方法

ジャンプマスターは、試合開始直前のキャラクター選択画面でキャラクターをピックして決定ボタンを押した人の中からランダムに選ばれます。 ジャンプマスターになりたい時は、キャラ選択画面で決定ボタンを押しましょう。

※どうしてもジャンプマスターになりたくない場合は、キャラを選ばなければ、ジャンプマスターになる可能性が下がります。

関連記事
関連記事一覧を見る
最新の記事
最新記事一覧を見る